風俗店勤務で身ばれしないための注意点

風俗で働く際に気を付けなければならないのが知人にバレることです。知り合いにばれないように働くには? - 風俗店勤務で身ばれしないための注意点

風俗店勤務で身ばれしないための注意点

wqrhtrs
風俗店は特殊な業種ですので、働いているところを知り合いや家族に知られたくないですよね。実際に風俗店で働いている人の中にも知り合い、家族、彼氏にばれてしまったという人はいます。その場合気まずい雰囲気になったり、よい方向に進まないことがほとんどです。それでは、風俗店で身バレをしないための対策や注意点をまとめてみました。

身バレをしないためにお店がしてくれること

風俗求人などを見ていると、さまざまな情報が書かれています。例えば大阪の難波で働きたいと思っているときに難波の求人を見ていると、「アリバイ作りあり」と書かれていることがあります。アリバイというと大仰なことをしているような気分になりますが、身バレを防止して長く働いてもらうことを望んでいます。そのために、お店も協力してかくしてくれるのです。
アリバイの中でも代表的といえば、お店にかかってきた電話を取るときには居酒屋さんの名前だったり仮の名前で応答してくれるというものがあります。家族をだましているようで気が引けるとは思いますが、正直に風俗店で働いているといえないのであれば、このくらいも乗り越えなければいけません。前もってお店に彼氏や家族の電話番号を教えておいて、その番号からかかってきたら、そうして口裏を合わせてくれるというもので、以外と便利です。
そのほかにも、給料明細を送るときには、会社名を書いてお店の名前は伏せて置いたり、サービス内容も「接待費」などの言葉に置き換えてくれたりと心遣いをしてくれます。

身バレをしないために自分がすべきこと

身バレをするきっかけで一番多いのが、自分が隠し通せないということです。ここでは、実際に風俗で働いている人がどうして身バレしてしまったのかをご紹介します。

・持ち物が変わって

今までは地味系な持ち物・服装だった人がいきなり派手な格好をし始めたり、ブランドものを持ち出したりし始めると周囲は意外と気づくものです。ブランドものなどは、お客さんからプレゼントしてもらうことがほとんどで、もらったときはうれしくてつい日常的に使ってしまうものですが、その量が多くなれば目を引いてしまいます。また、稼いだお金でブランドものを買って周囲に怪しまれてばれてしまったということもあります。ブランドを買いたいから稼いでるというのであれば、いきなりたくさん買ったり、全身をブランドでまとったりせずに今まで通りのイメージを保つようにしましょう。

・しゃべり方が変わって

以外に多いのが、このしゃべり方です。あまり意識をしていないつもりでも、風俗店でお客さんの相手をしていると、徐々に営業トークなどが上手になってきます。また、今まではなすのが苦手だった人は、すらすらと喋れたり、知らない人に声をかけることにためらいがなくなったりしてしまい、そういった変化を周囲は見つけてしまいます。
・生活のリズムが変わって
風俗店は基本的に夜のお仕事です。今まで夜に活動をしていなかった人は風俗の仕事を始めてからタイムスケジュールが変わってしまいます。そのため、実生活で遊んでいる人や付き合いのある人は、昼間は休んでいるあなたを不思議に思い始めるでしょう。夜勤の仕事をしているといえばそれでいいかもしれませんが、勘のいい人はすぐに気づいてしまいますので、上手な嘘をつく必要があります。休息は大事ですので、無理をして昼間で起きておくということは避けたいものですが、どうしてもばれたくないときは、しっかりと設定を練っておきましょう。
ミナミ(難波/日本橋…)の求人-風俗求人・バイトなら【高収入ドットコム】

新着情報

◆2016/04/24
風俗店勤務で身ばれしないための注意点の情報を更新しました。
◆2016/04/21
身バレをしてしまった人の話を聞いて対策を考えようの情報を更新しました。
◆2016/04/21
身バレをしないために心がけておくことの情報を更新しました。
◆2016/04/15
プロフィールを新規投稿しました。
◆2016/04/15
身バレ防止のためにお店としておくことの情報を更新しました。